0

マイコソBASIC Magazime | WOODSOFT

WOODSOFTさんの新作「マイコソBASIC Magazime」の製作をお手伝いさせていただきました。
2年前惜しまれつつ休刊となった「ベーマガ」 この電波新聞社が関連した作品のアレンジアルバムです。
夏のコミックマーケット(C68)14日(日)西うー01a、WOODSOFTにて頒布予定ということです。

CDに関する詳しい情報等は、こちらのページをご覧下さい。

 

 

マイコソBASIC Magazime | WOODSOFT

※ジャケットイラスト:糞ボルト(贋作屋
※ジャケット右上イラスト:こう1(はしくれ工房
※ロゴデザイン:ながれわずか(Rimlock)

・ブックレットデザイン・編集等
WDCD-0026 / STEREO
2005.08.14

余談:

実質、印刷物(パッケージ、ブックレット※P02~05、及び雑誌の住人さんの広告のP06以外)、CD盤面デザイン)と、各イラストや表紙タイトルロゴデザイン以外、ほとんどのデザインをやらせていただきました。当時仕事が忙しくこちらの印刷物原稿作成もとにかく大変でした…。ネットを巡回していてデザインにもお褒めの感想を書かれている方がちらほらいらっしゃって、あの時の苦労が報われるというか…本当に嬉しく思います。

PC-6001ユーザーである自分もどっぷりベーマガ世代で、それはもう思い入れたっぷりに作りました。WOODSOFT主宰のプチさんとは微妙に「ベーマガに一番思い入れが深い時期」が違っていて、僕は初期の創刊からスーパーソフトマガジンが別冊付録だった頃が一番思い入れが深くて、そのあたりでプチさんの熱い思い入れと、自分の思い入れの熱い時期が入り混じってたりします。例えばブックレット内のネタやデザイン、表示デザイン、ネタになってる時期が違いますよね。きっとベーマガの熱心な読者さんなら分かってくれる…はず。

それにしても自分にとって毎月楽しみでわくわくしながら読んでたベーマガ。そのベーマガの制作に関係されていたイラストレーターさんや、コメントのGORRY先生、他色々な方が関わっておられたりして、本当にベーマガへの愛に溢れた作品になっていると思います。それに関われた事が大変嬉しく思います。…またこのネタやるなら作らせてほしいなぁ。